医院名:大堀IBDクリニック 住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢1丁目27−3 電話番号:03-6450-8200

NMN点滴療法

NMN点滴療

NMN点滴療法とは、NMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)という物質を点滴によって体内に直接投与することで、細胞を活性化させて身体機能や認知機能の向上、若返り効果を期待できる治療方法の1つです。
ハーバード大学医学部の研究によって効果が発見され、現在では美容雑誌やメディアなどで次世代の「アンチエンジング」方法として注目されています。

当院でも「NMN点滴療法」を導入し、投与を行った多くの方が「疲労の回復」、「お肌の若返り」、「活力のアップ」などの効果を実感されています。

この記事では、MNMという物質の紹介をはじめ、MNMと老化の関係性、MNM点滴療法のメリットや効果、デメリットや副作用について解説しています。

MNMとは

MNMとは

NMNとは、正式名称を「ニコチンアミドモノヌクレオチド」といい、ヒトをはじめとする生物の体内で自然に作られるビタミンの一種です。
NMNは、体内の臓器や組織を修復する役割を担い、細胞のエネルギー源として活用されています。 

しかし、このNMNは加齢に伴って体内での生産量が減少し、その結果身体機能や認知機能の低下といった「老化」が進むといわれています。

MNMの摂取方法

・食事
MNMは、ブロッコリーや枝豆、アボカドといった食品にも含まれています。
しかし、消化器官を経由して細胞組織に届けられるため、食事からでは僅かしかNMNを摂取できません。
効果が現れるのに必要なMNMの摂取量は人によって異なりますが、点滴療法の目安である150mg〜300mgのNMNをブロッコリーから摂取する場合、60kg〜120kg(約3000〜6000房)が必要なので、食事での摂取は現実的ではありません。

サプリメント
NMNを含んだサプリメントでは、1カプセルあたりのNMN含有量はおおよそ100mgと、食事に比べると効率的に必要なNMNを摂取できます。
しかし、サプリメントも消化器官を経由することから、細胞組織に100%のNMNが届くわけではなく、全身に行き渡るまでのスピードも点滴と比べると遅くなります。
また、市販のサプリメントでは、NMNの純度が低いものや添加物が含まれているものがあるので、注意が必要です。

・点滴療法
点滴によって血中にNMNの成分を直接入れることで、高濃度を保ったまま全身の細胞組織に効率的に届けられます。
効果の実感も他の摂取方法に比べて早いというメリットがあります。
NMNは定期的な摂取が必要なため、通院などの手間や時間がかかることから、忙しい方にはサプリメントとの併用がおすすめです。

MNMから合成されるNAD+という物質について 

NMNは体内に吸収された後、NAD+という物質に変換されます。
NAD+とは、生命維持のために不可欠なエネルギーの生産に必要な物質です。
体内のNAD+が加齢に伴って減少し、エネルギーの生産力が低下することで、臓器の機能に影響を及ぼし、様々な病気や体の不調の原因となります。

また、NAD+は、「長寿遺伝子」や「抗老化遺伝子」とも呼ばれている「サーチュイン遺伝子」を活性化させる働きも持っています。
しかし、NAD+ を体内に直接投与すると、不眠や疲労感、ストレスなどの副作用を引き起こすことがあります。
そのため、NAD+よりも副作用が少なく、細胞への浸透性が高い「NMN」を投与することで、NAD+の合成を促進させます。

NMNと老化の関係性

NMNと老化の関係性

老化は、歳を取ることで体内のNAD+が減少し、細胞内の「エネルギー工場」とも呼ばれるミトコンドリアのエネルギー産生が低下する「自然現象」です。
エネルギー産生量が減少することで、身体機能や認知機能の低下だけでなく、臓器の機能に影響を及ぼし、様々な病気の原因となります。
実際、NAD+は50代半ばを超えると、若い頃(20〜30代)の50%ほどに減少するといわれています。

また、NAD+は前述のとおり「サーチュイン遺伝子」を活性化させる重要な役割を持っています。
サーチュイン遺伝子は、身体機能や認知機能を改善し、アンチエイジング(若返り)効果や老化に関連する病気を予防する効果があります。

つまり、体内のNAD+を増加させることで、老化を防ぎ、身体の若返りが可能です。
このNAD+を生成するために必要なNMNを体内に摂取することが有効的な手段となります。

MNM点滴療法のメリット・効果

MNM点滴療法のメリット・効果

前項では、老化を防ぐためにはNAD+が必要で、NAD+生成のためにNMNを体内に摂取することが有効的と解説しました。
点滴によって、NMNを摂取することによる効果やメリットを紹介します。

疲労の回復

NMNは、体内の筋肉や心臓、肝臓や眼球などの様々な代謝器官において重要なミトコンドリアの機能を改善できます。
細胞内のミトコンドリアは、消化によって吸収した栄養素を「ATP」というエネルギーへと変換する役割を担います。
しかし、エネルギーを産生する過程で発生する「活性酵素」は、加齢に伴って増加し、ミトコンドリアへダメージを与えます。
このダメージが蓄積すると、ミトコンドリアのエネルギー生産量が低下し、老化に繋がってしまいます。

NMNによって、ミトコンドリアのエネルギー(ATP)生成機能を活性化させることで、疲労感の軽減や回復、身体機能の改善が可能になります。
また、「活性酵素」の発生を最小限にし、老化を予防する効果もあります。
具体的には以下のような効果を得ることができるでしょう。

  • 疲労が回復しやすくなる
  • 睡眠の質が上がる
  • 集中力が続く
  • 免疫機能の向上
  • 代謝の改善
  • 認知症や糖尿病などの予防
  • 肥満の改善
  • シワやシミが薄くなる
    など

アンチエイジング

NMNによって体内で生成される「NAD+」は「サーチュイン遺伝子」を活性化させます。
サーチュイン遺伝子は「長寿遺伝子」や「抗老化遺伝子」とも呼ばれていることから、活性化することによって、アンチエイジング効果に繋がります。

肌のハリやツヤの維持やたるみの防止といった見た目の美容効果だけでなく、健康的な身体を維持させ、寿命を延ばす効果があるといわれています。

老化関連疾患への効果

サーチュイン遺伝子は老化が主な原因となる疾患の予防に対しても効果が期待されています。
具体的には以下のような老化関連疾患に対する効果が期待できます。

  • アルツハイマー病
  • 加齢性難聴
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 間質性肺炎
  • 心不全
  • 骨粗鬆症
  • 2型糖尿病
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患
  • がん
    など

効率的なNMNの摂取

NMNの成分を点滴によって直接血中に入れることで、消化器官を経由しないため、効率よく全身の細胞組織にNMNが行き渡り、生体利用率が高くなります。
また、体内でNMNに対する反応が早くなり、その他の摂取方法よりも短期間での高い効果が期待できます。

MNM点滴療法のデメリットや副作用について

MNM点滴療法のデメリットや副作用について

MNM点滴療法によって短時間かつ手軽に「疲労の回復」、「お肌の若返り」、「活力のアップ」といった効果を得ることができます。
しかし、新しい治療方法ということで、副作用が心配な方もいるのではないでしょうか。

NMNは、体内で生成される物質の1つであることから、点滴を用いて直接投与を行った場合でも、体内で拒絶反応や副作用を起こすことは基本的にありません。
NMN自体には大きな副作用はないですが、点滴による「血管痛」を伴います。基本的には数日で痛みは落ち着くので問題はありません。

デメリットがあるとすれば費用の観点でしょう。
NMN治療は自由診療のため保険が適用されず、患者さまの全額自己負担となります。
1回の点滴投与でNMNの効果を実感される方がほとんどですが、「健康の維持」や「アンチエイジング」が目的の方は定期的な点滴が必要です。
1〜4週間に1度の治療が効果持続の目安となるため、定期的な治療は費用の負担が大きくなるでしょう。

こんな方にNMN点滴療法がおすすめ

こんな方にNMN点滴療法がおすすめ

  • 日常の疲れやストレスが蓄積している方
  • 疲れやストレスがなかなか改善されない、もしくは回復に時間を要している方
  • 流行性のウイルスに感染しやすい方
  • 季節の変わり目に体調不良が起きやすい方
  • アンチエイジングに興味がある方
  • 肌の老化を改善したい方
  • 老化に関連する病気を予防したい方

NMNによる治療を受けられない方は?

  • 悪性腫瘍の可能性がある方
  • 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の患者様
  • 出血傾向の方
  • G6PD欠損症の方
  • 妊娠中の方
  • 悪性腫瘍の可能性がある方

治療の流れ

治療の流れ

ご予約

まずはお電話にてご予約お取りください。

カウンセリング

個人の健康状態や既往歴、服用中のお薬やアレルギーなどを医師が確認し、治療の可否や点滴に必要なNMNの量を判断します。
ご不明点やご不安な点などがあれば、お気軽にお申し付けください。

点滴施術

専門の医師や看護師によって、点滴の施術を行います。通常は30分〜60分程度で完了します。

アフターフォロー 

施術後、体調の確認やサポートを行います。問題がなければご帰宅となります。
1回の点滴でも何かしらの効果をほとんどの方が実感いただけます。
健康体の維持やアンチエイジング、疲労回復等の効果の持続が目的の方は、個人差はありますが1〜4週間に1度のペースで定期的に点滴を行うのがおすすめです。

まとめ

NMN点滴療法によって投与されたNMNが、体内で「NAD+」を合成することによって、サーチュイン遺伝子やエネルギー(ATP)生成を活性化させ、その結果「アンチエンジング」や「活力のアップ」、「老化関連疾患の予防」といった様々なメリットをもたらします。
また、NMNは体内で生成される物質であるため、投与による体内での拒絶反応や副作用をほとんど起こさない、安全性の高い治療方法です。

1回の点滴でも何かしらの効果を実感できますが、効果の持続のためには定期的な施術を受けることが必要です。
市販のサプリメントで代用される方もいますが、市販のものはNMNの純度が低いものや添加物が含まれているものがあるので注意しましょう。
安全かつ効果の高いNMNを摂取するためには、専門の医師と相談しながら、品質の高いものを患者さまの身体の状態に合わせて投与してもらうことが大切になります。

当院で施術しているNMN点滴は、NMN純度が高く、高品質なものを医師が厳選して採用しています。
当院では、NMNをはじめとする点滴療法に精通している医師によって、患者さまの健康状態やライフスタイルについて十分なカウンセリングを行った上で、患者さま個人に合わせてNMNの量や濃度を調整して投与しております。
アンチエイジングや老化予防に興味のある方はお気軽に当院へご相談くださいませ。

費用

100ml27,500円(税込)
200ml50,600円(税込)
300ml79,200円(税込)